アップデート (私の歩んできた道)

今回中級を受けるにあたり、直近なので席もなく、
貯まったマイレージを使って24年ぶりに
ビジネスクラスを使いました。

昔ビジネスクラスの飛行機に乗ったのは、
兄の結婚式の時にオーバーブッキングで
直行便が使えなくなったからと、
LA経由になった時でした。
エールフランスでしたが、当時の私は
「チーズは美味しかったけど、たいしたことがない」
という印象でした。
お金を自分で出した訳でもないのに、クソ生意気なガキですね。

今回経験したのはフルフラットの席でした。
食事は陶器の食器に、グラスもガラス。
一人ひとり注文を前もって聞いてから持ってきてくれます。
待つのも、ラウンジでゆっくりご飯を食べたりしながらで、
もちろん優先的に案内されます。

もし、認識が昔のままだと、
とんだ勘違いをしたままでいるところでした。
昔のままで、今の進化した姿を知らないくせに
「こんなもんだ」と思い込んでいる。お子様そのものですね。

母はフアーストクラスで毎月仕事で海外出張していました。
そんな母を下げて「私を捨てて!完璧に私の世話をしなさい!」
と心の深い所で思っていたから、苦しい育児をしてきました。

母の名誉のために書いておきますが、
ちゃんと子供の世話をしてくれる人、
食事を作ってくれる人、掃除と洗濯をしてくれる人を
準備しておいてくれていました。
代わりのきかない仕事をしてきたのです。

そんな母を否定してきたから(認めていない。
子供の頭にはそんなこと想像も付かない訳です)
周りの人に認められないのです。
ここでも自分が先にやっています。

私も母のようにファーストクラスに
乗れるよう力を出します。
今回上のクラスに行く準備として、
そこに相応しい自分になれるよう
雰囲気を味わいました。
何事も体験しないと分からないですし。

親のことを否定しているうちは、
その親の持っている能力が使えないのです。
なぜなら自分は深い所でその人なので、
その人を否定すると本当は自分を
否定 しているからです。

元々私は干渉されるのがいやで、
自由にできる環境を自分が選んだのに、
そのことはすっかり忘れて、母に捨てられたと思っているのです。
そして、玄米菜食にエコロジーに自然保護に実験動物反対!!と。

私が責めているので、周りが私のことを責めている気がして
(当時全く気が付きませんでしたが)
母みたいにはならないと、自宅出産をし、
母乳も24ヶ月以上あげて、おやつは無添加手作り。
べったりでした。上の子は紙おむつ一度も使わず、
田舎でオムツが凍る中でも意地になってやっていました。

息子は年中まで保育園に行かずでした。
保育園の選考に3年連続落ちたのですが、
原因が自分の認識出来ない所にあるので
「保育園入りたいと思っているのに駄目だった。
なんて不幸なんだ。」という認識です。

潜在意識にある「母(私)とずっといっしょにいたい」
という望みは叶っているのにです。

保育士の資格を取ったのも、シュタイナー教育を習ったのも、
子育て、幼児教育のプロになる(親のようにならない)からだったのです。
そもそも母に捨てられたという認識の勘違いから、
相似形の出来事が起こっているのです。

そして親を否定し、反抗していた思考は、
長い時間をかけてムクムクと育って、
下の子の反抗期に現れました。
その最中は本当に色々ありましたが、
やっとその山を越えました。

タイムマシンに乗らなくても、フラクタル心理学なら間違った認識を望むものに書き換えることができますよ。
是非脳をアップデートして下さい。

まずはマスターコース入門から 3月末 入門開催予定です。席わずかです。
早いほどいいですよ。間違った思考が貯まると直すのにも時間がかかります。
詳細はこちらまで。

勉強が好きになる2時間の講座はこちら

1年間の未来計画ノートコースはこちらから。絶対にお得です。

その他フラクタル関連の情報やご相談等はこちら

















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です